<<BACK TOP 

MIWA






『ニンニクの芽とエビの塩炒め』の中華風です♪

缶詰めのマッシュルームと長ネギ、生姜、にんにく、鶏ガラスープ、水溶き片栗粉、鷹の爪、塩コショウです☆=






今日も上出来♪ ご飯が美味しい〜〜〜♪





さて、ずっと温めていたプロジェクト、昨日は「太久実」さんをご紹介しましたが、
今日は「MIWA」ちゃん☆=









MIWA ちゃんにはたくさんのイベントにご出演いただきましたが、
今回は同じプロデュース側、一緒に組むプロジェクトは2つ目です (^o^)



|http://bunchitou.com/cp-bin/blogn/index.php?e=735|
ブログcomments (0)trackback (0)

月光の騎士







いよいよ構想1年以上のショー・イベント、TAKUMI さんが主演です☆=
ストーリー、キャラクター、全て完全オリジナル、いままで皆様に見せていない一面をご覧いただきます♪


本年9月を是非ともお楽しみに!!!


|http://bunchitou.com/cp-bin/blogn/index.php?e=734|
ブログcomments (0)trackback (0)

かた焼そば







安かろう悪かろうの「トップバリュー」の「かた焼そばの麺」です (^o^)


『豚バラと白菜のオイスターソース炒めのかた焼そば』
我ながらとても美味しくできました、これならトップバリューでも OK !!









|http://bunchitou.com/cp-bin/blogn/index.php?e=733|
ブログcomments (0)trackback (0)

カツ煮







SAITOUさんからいただいたチキンカツ、1日経ってしまったので「カツ煮」に仕立てます♪
揚げたては、カットしたお肉の断面がピンク色の仕上がり、とても美味しいのです (^o^)






今日は冷蔵庫の白菜も使って〜〜〜♪ まずはフライパンに敷き詰めます♪





割下を加えて煮るだけ♪ 今回は「めんつゆ」に砂糖などを加え、調合しました♪






さっと火が通って、カツに割下が染み込んだら、ざっくりかきまぜた卵を投入し、蓋をします♪







卵が半熟程度になればできあがり (^o^)











「カツ」を揚げた日、残った翌日には『カツ煮』ですね (^o^)
チョー簡単、おすすめです♪


|http://bunchitou.com/cp-bin/blogn/index.php?e=732|
ブログcomments (0)trackback (0)

シンシアDJ

ターンテーブルを使わず、CDJを使わず、
PCDJを使わず、
最近主流のDJ用アプリも使いません。



Youtube 一本勝負。
選曲と、その流れでのみで皆様をおもてなしいたします。


MIXができないということは、
ややもするとLIVE独特の楽しみであるグルーブを感じていただけないかもしれません、
Youtube であれば、広告も入ります。
それらをお含みいただいた上でお楽しみ下さい。

西麻布「シンシア」のオーナー、
たかをさんの誕生日を祝うため、そして音楽の楽しさを皆様と共有するため、私はトライさせていただきます。

選曲一本勝負。
2月22日 26時より、23日土曜 27時より。2019年、西麻布シンシアにて。



|http://bunchitou.com/cp-bin/blogn/index.php?e=731|
ブログcomments (0)trackback (0)

お肉がベロンチョ







50才をすぎてのバレンタイン義理チョコも嬉しいものです☆=
毎年、いただいたチョコを掲載しておりますが、今年は写真を撮るのを忘れたため、掲載できませんでした♪

皆様、ありがとうぶんち (^o^)









いきつけの、近所のスーパー「ピーコック青山店」が2月いっぱいをもって閉店するそうです♪
私はどこへ行けば良いのでしょうか??? 

「成城石井」は全く持って面白くない、「マルシェ」は小さすぎる・・・




そんなことを考えながら、ベロンとアメリカンビーフのステーキ♪
サイドは「もやしとジョンソンビルの炒め」(^o^)









付け合せのフライドポテトは生のじゃがいもから揚げました、
やはり、しっかりじゃがいもの味がして、とても美味しい (^o^)


|http://bunchitou.com/cp-bin/blogn/index.php?e=730|
ブログcomments (0)trackback (0)

人生初の駅に到着







人生初の「光が丘」♪
ふ〜〜〜、たいそうな名前の街です (^o^)


|http://bunchitou.com/cp-bin/blogn/index.php?e=729|
ブログcomments (0)trackback (0)

アクアマン







【アクアマン】を観賞してきました。
前評判が良かったので、期待し過ぎた分、消化不良な後味。

ワイドショーなどにさんざん取り上げられていましたが、全部配給会社のスピンコントロールかと思えてきました。
もともと観賞する予定だったので全く後悔はありませんが、公開したばかりの金曜日の夜に、この客数は頷けます。

 ↓







何が一番ダメかというと、ダメなところが多過ぎて・・・。

まず挙げられるのは、
静かなシーンからいきなり「ドン」、静かなシーンからいきなり「ドン」、静かなシーンからいきなり「ドン」、

前半はこれが続きます。せめて前半に1回、後半に2回の全編を通して2回が限度でしょう。
まるでホラー映画の演出を観ているようでした。


次に挙げられるのは、残念なクリシェが多すぎることです。
アクションシーンや衣装がそうです。
『X MEN』やその他のヒーローものですでに目撃しているアクションが多々あり、いちいち1人でつっこんでいました (^o^)

サメに乗った戦士とタツノオトシゴに乗った戦士の戦闘は、そのまんまアニメの「スターウォーズ クローンウォーズ」です。
メラの衣装はディズニーのアリエルが出演しているかと思えるほど。別の意味でバカ受けです。

蟹の王様とワニに乗った戦士の格闘は思わず吹き出しちゃいました。これってギャグ映画???


映像が美しいとの評価はある程度頷けますが、水中シーンは1999年に公開された「スターウォーズ フアントムメナス」に軍配があがりますし、
映像の色彩美は2009年公開の「アバター」にやはり軍配があがります。
それらを映画館で観ていない層には、確かに「アクアマン」で満足するでしょう。


音楽もこれみよがしに白々しく、センスが無い。
使い方を「スターウォーズ」やクリストファー・ノーラン盤の「バットマン」、「パイレーツオブカリビア」などに学びなおした方が良い。

すべては監督であるジャームス・ワンの責任です。
ワン先生に「超」がつく大作は、ちょいと早かった感じですか・・・。


ん?

ジェームス・キャメロン「ターミネーター」、ジョージ・ルーカス「スター・ウォーズ」、スティーブン・スピルバーグ「ET」たちは
現代のようにテクノロジーもなければ予算もない中、素晴らしいSFを生み出してきましたよ。

あ!

巨匠と比較してはいけませんでした。失礼。



ネガティヴなことばかり書き連ねましたが、主演のジェイソン・モモアさんのファンになりました。
これからはモモちゃんと呼ばせていただきます。

メラ役のアンバー・ハードさん、美しいです。
ラストでの短い演説は重みを感じず残念。女優さんも33才となれば、もう少しセリフに説得力がほしいところです。

褒めるところ、まだあります、
ニコール・キッドマン御大、さすがです。どんな役にもなりきっちゃうし美しい。ホンモノの美魔女(御年52才)。美しすぎるのひと言。
ウィリアム・デフォー先輩の善人役、久しぶりに拝見しました。

冒頭シーン、アクアマンがまだ子どもの頃、アトランナが襲われるアクションシーンのカメラワークは興奮するほど良かったし、
ん? 冒頭のアクションシーンが素晴らしかっただけに、後半がチープに見えたのか???
いやいや、全編通して素晴らしいアクションを繰り広げる映画はたくさんあります。

1999年からの3作「マトリクス」なんか、冒頭でド肝を抜かれ、中盤〜後半でさらに印象的なアクション連発でしたし・・・。



後半のアトランナの髪飾りとオーム王の鎧はとてもカッコ良かったです。欲しい〜〜〜☆=
良くない意味で、映画館で観るべき映画です。なぜならば、家でDVDならチープに見えてしまうから。




今作は辛口コメントでした。

|http://bunchitou.com/cp-bin/blogn/index.php?e=728|
映画、BUNCHITOU の視点comments (0)trackback (0)

黒酢酢豚







なんと、家で初めて酢豚を作ったよ♪
最後に酢豚を作ったのは、「CIRCUS+」での、スタッフのまかないでした (^o^)




今回は黒酢を使っての「黒酢酢豚」♪ 手間がかかるようにみえますが、実は簡単です☆=
しかも安い豚肉で十分、バラか肩ロースね (^o^)






|http://bunchitou.com/cp-bin/blogn/index.php?e=727|
ブログcomments (0)trackback (0)

ヘンテコだ







最近、お気に入りのアイス♪♪♪



そしてヘンテコなお菓子 (^o^) ↓






|http://bunchitou.com/cp-bin/blogn/index.php?e=726|
ブログcomments (0)trackback (0)