<<BACK TOP 

正月料理








正月の料理の買出しをたっぷり♪ ゆっくりスパブラしてきました (^o^)


新鮮で美しいカブを発見したので、半分と葉を浅漬けにしました♪













「ラ王」でネギとパンチェッタでラーメン (^o^)












昨日は2017年ラストDJにお越しいただき、誠にありがとうございました♪
2018年も何卒よろしくお願い申し上げます☆=



本日、カウントダウンのパーティーに出掛けている方、六本木にいるようでしたら是非ともご連絡ください、
新年の乾杯をしましょう (^o^)




BUNCHITOU.COM 読者のヒマ人の皆様、良いお年をお迎えください (^o^)

|http://bunchitou.com/cp-bin/blogn/index.php?e=432|
ブログcomments (0)trackback (0)

鍋だね〜〜〜♪ モツ鍋
















今日は『豚モツ鍋』♪ 正月の食事をどうしようか、思案中です (^o^)


そして、人生初!!! 『チヂミ』を作ってみました ↓ 納得できるデキには遠いので、イメージ通り作るためしばらく『チヂミ』です (^o^)













ちなみにタレは写真に収めていませんが、納得のデキでした♪ 完成まで、しばしお待ち下さい (^o^)





そして、
いよいよ明日は2017年の締めくくりDJです♪



と云っても、ダラ〜〜〜と、だいたいです (^o^)




BUNCHITOU.COM 読者の方はほとんどヒマでしょ、お待ちしてますよー☆☆☆







|http://bunchitou.com/cp-bin/blogn/index.php?e=431|
ブログcomments (0)trackback (0)

プリングス おまえもか







企画モノのポテチ合戦、ポテチファンとしてはいい加減にヤメてほしいい・・・

気合いの入った、自信の持てるポテチだけを販売してくれ〜〜〜 (^o^)








|http://bunchitou.com/cp-bin/blogn/index.php?e=430|
ブログcomments (0)trackback (0)

ビーフステーキ
















特売品の厚切りステーキ用牛肉、がっつりいただきます (^o^)












フライパンに収まりません (^o^) まるでギャグ (^o^)


今回はいつものフォン・ド・ヴォーと赤ワインとオニオンベースのステーキソースに
ガーリックを加えてます♪














さて、
本日水曜日も平日深夜のショーをお届けします:

















そして今週30日土曜日は2017年のラストdj ↓ ゆるりと是非とも (^o^)





|http://bunchitou.com/cp-bin/blogn/index.php?e=429|
ブログcomments (0)trackback (0)

火鍋















本場の「火鍋」のダシのもとをいただき、早速『火鍋』♪











わっ!

こりゃ伍香粉の香りが強すぎて、食べ慣れない人には苦手な感じです〜〜〜♪
さすがホンモノ、現地モノ (^o^)

薄めてもスパイスがキツい☆=





と言いながらも、具材は野菜と豚肉、牛のホルモンまで揃えていただきます (^o^)

























いよいよ今週土曜日、大晦日イヴ ↓



|http://bunchitou.com/cp-bin/blogn/index.php?e=428|
ブログcomments (0)trackback (0)

ポロイチ 塩








先輩よりとても美味しそうなうどんをいただきました♪


が、今日は『サッポロ一番 塩らーめん』(^o^)






















食後には「トップス」のアイスクリーム (^o^)















2017年のラストDJ はコチラ ↓


BUNCHITOU.COM 読者の皆様、是非ともお立ち寄りいただけたら嬉しいです☆=






|http://bunchitou.com/cp-bin/blogn/index.php?e=427|
ブログcomments (0)trackback (0)

明太子と下仁田ネギの ペペロンチーノ







SATOSHIにいただいた稚加榮の明太子と下仁田ネギを贅沢に使ってのペペロンチーノ♪

美味しい〜〜〜☆=










|http://bunchitou.com/cp-bin/blogn/index.php?e=426|
ブログcomments (0)trackback (0)

サワークリーム








うんざりするほどどんどん販売される企画モノのポテチ・・・

『サワークリーム』、コイケヤだったら買うのにな〜〜〜 (^o^)






深夜の【香和】、木曜日はバーレスクショーです♪




















来週30日土曜日は2017年のラストDJ♪

16日がラストの予定でしたが、30日がラストとなりました〜〜〜☆=
皆様、忘年会気分で是非ともお立ち寄りいただけたら嬉しいです (^o^)


この日はロングセットではなく、のんびりとプレイし、皆様と2018年の豊富に乾杯したいと思います (^o^)









|http://bunchitou.com/cp-bin/blogn/index.php?e=425|
ブログcomments (0)trackback (0)

からあげ







数日前の揚げ油を使っての『からあげ』♪ しっかりと醤油味にしました (^o^)



つまみはいただいた中国直送の『ザーサイ』♪ おもいっきり中国味です (^o^)













さて、食事も終わったことで、『香和』へ出勤してきます (^o^)




















先週16日土曜日が2017年のラストDJの予定でしたが、12月30日もDJします (^o^)

@西麻布シンシア (^o^)

|http://bunchitou.com/cp-bin/blogn/index.php?e=424|
ブログcomments (0)trackback (0)

スターウォーズ 最後のジェダイ








【スターウォーズ 最後のジェダイ】

JJエイブライムスとライアン・ジョンソンの『スターウォーズ』は雲泥の差が出た。
と云うのも、前者は『スターウォーズ』の世界観をただぶち壊し、粗悪なコピー商品を創り上げたようなもので、
後者は「常に新しい何かを観客に見せる」という、生みの親であるジョージ・ルーカスのスピリットをしっかり受け継いでいるからだ。


ライアンの「『スターウォーズEP8』はひと言でいうと、
ひとつひとつのカットと色彩がとても美しく、白と黒と赤のトーンにまとめつつも嫌味がない。


嫌味といえば、EP7での『BB-8』のシーンは、これみよがしにとてもわざとらしく、押し付け感ばかりであったが、
今回の『BB-8』はしっかりポーを補佐し、脇役に徹していて、前作と真逆にとても好感を持てた。

たくさんの新しいクリーチャー、戦艦、武器などを登場させ、
ジョージ・ルーカスが築いたストーリー(EP1~6)を上手に活かしつつもジェダイの概念やフォースの派手な使い方など、
EP7のような粗悪なコピー品ではなく、新たな『スターウォーズ』を誕生させたと言っても過言ではない。


気に入ったシーンはたくさんあり、書き切れないが、特に印象に残るのは
EP2か3だったかな? ヨーダのセリフの中に「我々の目は節穴だった」と反省する場面があるが、
そのポイントがEP8で活かされ、ルークのセリフである「ジェダイは傲慢だった」と繋がるのである。
アホなJJが作った「ジェダイがいじけて隠遁する」というバカげた設定のフォローが成された。
BB-8については前記の通り、こちらもお見事。
ただ、「スノーク」についてはどうにもならなかったのか、ボス中のボスがあっけなく死んでしまった。
カイロ・レンが一時でも「逆らえない」と思った強者の死に方はお粗末。
「スノークはパルパティーンのような存在」とイメージしたファンも多いのではなかろうか。これもJJがダメ過ぎたのが原因だ。

フィンの存在はいらないが、これもJJが残した負の遺産。
ライアンのミスといえば、ローズ・ティコの登場は全くもって必要無し。

EP7でルークが隠遁している島は、「これ、ただの地球じゃん」というJJのダメ演出をも、
Xウィングを海に沈めたり、クリチャーのミルクを飲んだり、ルークが身体を消滅させるときには太陽がふたつあったりと
「ただの地球」を「宇宙のどこか」に刷り変えた手腕は見事という他にない。
ラストのルークのバトルが、実は幻影だったというオチのフォースの離れ業は「行き過ぎだ」との意見もあるが、
これは「タイムスリップ系」という、ルークではなく、監督であるライアンの得意技なのだ。



創業200年の老舗のうなぎ屋さんのタレは、時代によって薄味に変えたり、コクを増したりと創意工夫しているそうだ。
「伝統とは革新の連続」というつきなみな言葉があるが、『スターウォーズ』こそ、そうであってほしい。

|http://bunchitou.com/cp-bin/blogn/index.php?e=423|
映画、BUNCHITOU の視点comments (0)trackback (0)