特売品 ポークヒレ肉 『ポークヒレのロースト 赤ワインと富士リンゴのソース』












鮮度が落ちているのであろう、ポークヒレブロック。
すぐに食べるべきだが、今日は料理の時間がないため、1日赤ワインとタマネギに漬けることにしよう♪


ヒレはもともと柔らかいので、このような必要はないのですが、
すぐに食べないことと、せっかくの大量の「富士リンゴ」を活かしたいとの思いからです。





【ポークヒレのロースト 赤ワインと富士リンゴのソース インカのめざめを添えて】







① 赤ワインとリンゴで1日冷蔵庫で漬ける、翌日はこんな感じ:







② 焼く

肉全体に塩コショウをし、10〜15分常温に戻るまで寝かせる
 ↓
全面をしっかり焼き、蓋をして蒸し焼きにする。途中、焼き具合を指で押して火の通り具合を確かめる。
ほどよく火が通ったら、アルミホイルに包み、余熱で火を入れ肉汁を落ち着かせる






















③ ソースを作る

漬け液を煮詰める、フォンドボーがあれべ足す。なければ市販の固形スープを少々加える
肉を包んでいるアルミホイルに漏れる肉汁もソースの鍋に流し込む

半量まで煮詰め、とろみがでてきたら塩コショウで味を整え、ソースのできあがり。
(私は残り物のトマトソースを少々加え、ソースに深みを出してみました)




(光が反射し、写真が上手く撮れず申し訳ないです)






④ 肉を皿に盛り付ける










カットしてみましょう、中は火が通り、ロゼ色に仕上がってますか??? (^o^)
簡単ではありませんが、是非ともトライしてみてください☆=







今年はローストチキンをやらないかなぁ・・・
それでもクリスマスパーティーね:





|http://bunchitou.com/cp-bin/blogn/index.php?e=690|
料理comments (0)trackback (0)

コメント

コメントを書く

※この記事に対するコメントの受付は終了しています。

この記事のトラックバックURL

※この記事に対するトラックバックの受付は終了しています。

トラックバック