トラウトサーモンのポワレとラタトゥユ








↑ こんな料理を作ってみました  「トラウトサーモンのポワレとラタトゥユ」




まずは「ラタトゥユ」を作ります♪

野菜は季節を意識して、お好みをチョイスしてください。 カットは最終の仕上がりをイメージして、大きさやカタチを考えましょう。
映画「レミーのおいしいレストラン」では、円形で薄切りのラタトゥユが登場しましたね (^o^)








調味料はオリーブオイルと塩のみ。
ゆっくり、ゆっくり火を通し、野菜から出る水分のみで加熱します。




ラタトゥユを仕上げたら、軽く塩コショウしたサーモンを焼きましょう。まずは皮面から。ローズマリーを入れて香り付け。
パリッとするまで焼いて〜〜〜。







フライ返しで軽く押し付けながら、焼き目にムラがないように。








裏返して反対側を焼きます。









バターを加えます。直接フライパンに入れると焦げやすいので皮にのせ、
溶け出したバターはオリーブオイルと一緒にスプーンですくって皮へ繰り返しかけます(アロゼ)。


ゆっくり火を通し、しっとり、ふっくら仕上げましょう。
サーモンに火が通り、フライパンから上げる前に盛付けの準備。



お皿の中央にレタスの千切り。その上に仕上がったサーモンをのせます。












サーモンの周囲にラタトゥユをちらし、すきまを埋めます。











出来上がり (^o^)











ラタトゥユのカットをもう少し小さくてよかったかも。



BUNCHITOU.COM の読者の皆様、簡単なので是非ともチャレンジしてみてください (^o^)
特にソースなどを作らない、オリーブオイルと塩とコショウがあればできちゃいます♪

しっとりとふっくら仕上げる行程がとても楽しい (^o^)


|http://bunchitou.com/cp-bin/blogn/index.php?e=640|
料理comments (0)trackback (0)

コメント

コメントを書く

※この記事に対するコメントの受付は終了しています。

この記事のトラックバックURL

※この記事に対するトラックバックの受付は終了しています。

トラックバック