五目あんかけ焼そば 【什锦炒麺】







さて、今日はみんなで中華の『五目あんかけ焼きそば』を作ってみよう♪ 
今回は醤油味☆=



【あんかけ具の材料】
豚コマ、エビ、青菜、白菜、ピーマン、ニンニクのみじん切り、その他、「五目」なので、
冷蔵庫や冷凍庫のストックは何でもいれちゃおう (^o^)

☆私的には、エビ、キクラゲ、白菜、うずらの水煮は外せない☆ (うずらが余った場合はピクルスにでもいましょう)


【麺】
やきそばの麺


【調味料】
鶏ガラスープ、醤油、塩、コショウ、砂糖、オイスターソース、水溶き片栗粉
水溶き片栗粉を除く上記の調味料を最初に調合して作ると失敗なく、らくちんです♪



【作り方】
① あんかけの具となる食材をカットする

② 合わせ調味料を調合する
  調合後は味見し、ある程度味を整えててください、但し、再度味見できる行程があります







③ 麺を焼く
  両面焼きます。麺をほぐすことはあまり意識しなくて大丈夫です
















④ 熱を入れ、焼き目がついた麺をお皿に移しておきます









⑥ あんかけの具を炒める
  炒めた後に合わせ調味料を入れるので、味付けは必要ありません
 (仕上がりはあんかけとなるので、とろみにより、しっかりと味が具材にからみます)











⑦ ⑥の具材にある程度火が通ったら、②の合わせ調味料をフライパンへ入れ、具を煮て完全に火を通します


⑧ ⑦に水溶き片栗粉をムラができないよう回し入れ、最終的なお好みに味を整えます
  醤油が足りない? 塩気がたりない? オイスターソースをもう少々? などなど










⑨ しっかりとろみが付いたら④の麺にかけて出来上がり (^o^)
  とろみが付き過ぎた場合は鶏ガラスープ、またはお湯を足してほど良いとろみに調整してください









作ってみると、想像より簡単と感じることでしょう♪
なかなか失敗はないので、是非ともトライしてみてください (^o^)


始めの合わせ調味料は若干薄めに作って、⑧の行程で「味を決める」というイメージが良いです♪

|http://bunchitou.com/cp-bin/blogn/index.php?e=486|
料理comments (0)trackback (0)

コメント

コメントを書く

※この記事に対するコメントの受付は終了しています。

この記事のトラックバックURL

※この記事に対するトラックバックの受付は終了しています。

トラックバック