再観賞






いまだ企画ものポテチは次々と出てきます (^o^)

コンビニやスーパーで見てるだけでも楽しいので、私は好きです☆=









さて、ハードな週間が終わり、ひとときのノンビリタイムはDVDで映画鑑賞、
20年ぶりくらいに『レザボア・ドッグ』と『時計じかけのオレンジ』☆=


毎度の事、観賞後はインターネットの『レビュー』を拝見しますが、
いろいろな視点が人それそれで、そこがレビューの面白さですね☆=


ベタボメコメントからディスるコメント、中にはとてもするどい視点などなど♪
下品な言葉と暴力描写がエグいタランティーノ監督ですが、『レザボア・ドッグ』は今みても素晴らしい〜♪

良いところがたくさんあり過ぎて、
文章にするには多くの時間が必要なので、また今度 (^o^)


『時計じかけのオレンジ』は以前観賞したときと同様、『別に』という感じでした☆=
ただ、すでにお亡くなりになられたスタンリー・キューブリック監督は相当なこだわり屋さんだったようですね☆=




ふ〜〜〜♪

昔ながらの『コーヒー』を一杯 (^o^)




|http://bunchitou.com/cp-bin/blogn/index.php?e=134|
映画、BUNCHITOU の視点comments (0)trackback (0)

コメント

コメントを書く

※この記事に対するコメントの受付は終了しています。

この記事のトラックバックURL

※この記事に対するトラックバックの受付は終了しています。

トラックバック