さらば友よ









DVDレンタル屋さんに入荷していた

【さらば友よ】


何十年ぶりにオリジナル、フランス語版DVDをレンタルして観賞しました。

初公開は1968年の映画なのですね☆=
子供のころ、母親に連れられ映画館で観賞した記憶があります。

アラン・ドロンが日本で大人気になって、母親も大ファンで
記憶がさだかではありませんが、たぶん、『アラン・ドロンのゾロ』のあとの再公開に行ったのです♪

ちなみに「アラン・ドロンのゾロ」と「ボルサリーノ1」、「ボルサリーノ2」は
当時レーザーディスクを購入し、私のプロデュース店舗、『元町ザ・ボルサリーノ・クラブ』にてヘビーローテーションしてました (^o^)
(ちなみに店名もこの映画からいただいております)




脚本はつっこみどころが満載ですが、すべてのシーンが絵になってます (^o^)
シビレるほどにカッコイイ〜〜〜♪


ただタバコに火をつけるだけで、こんなにもカッコイイシーンが撮れるのか・・・
プロデュース業には勉強になり、参考になるシーンやアングル、インテリアが満載☆=



昔のフランス映画は意外と人情モノ、友情モノ、任侠モノが多いですね♪








|http://bunchitou.com/cp-bin/blogn/index.php?e=117|
映画、BUNCHITOU の視点comments (0)trackback (0)

コメント

コメントを書く

※この記事に対するコメントの受付は終了しています。

この記事のトラックバックURL

※この記事に対するトラックバックの受付は終了しています。

トラックバック