TOP 

悲しい






2021年の月紫光の公演が終わり時間に余裕があるので、
先日の「シャンチー」についで「007 NO TIME TO DIE」を鑑賞してきました (^o^)


ダニエル・クレイグ版の 007 が死んじゃいました・・・
悲しい。

この5作目で「ジェームズ・ボンド」役を降板すると宣言してはいましたが、まさか死んで終わるとは・・・




私の世代で「007 シリーズ」に触れなかった人はいないでしょう。
ダニエルの 007 は歴代最高と言っても良いのでは、、、 5作のストーリー全てが関連し、終焉を迎えるというのもシリーズ初の試み。

今作はシリーズ25作目となるそう。



今作の監督、私は全く知らないのですが、視覚効果やカメラアングルも斬新で、
シリーズ最長の3時間近くの上映も、全くもって、あっという間でした。

「シャンチー」の10倍以上、刺激とアイデアをいただきました (^o^)



スパイ映画が苦手という方にもおすすめな1本です、映画って本当にいいですねにこっ


|http://bunchitou.com/cp-bin/blogn/index.php?e=1154|
映画、BUNCHITOU の視点comments (0)trackback (0)