TOP 

カルボナーラ








カルボナーラは何度か掲載しておりますが、またまた登場♪

タマゴとパンチェッタと削ったパルメジャーノレッジャーノで簡単美味しいパスタなので、よく作ります☆=
パンチェッタがない場合はベーコンで代用します (^o^)



【材料 1人前】
タマゴ 全卵1、卵黄1/パンチェッタまたはベーコン 適量/パルメジャーノレッジャーノの削りおろし 適量
(お好みでガーリックのみじん切り少々)
リングイネ 100g/パスタはお好きな種類をどうぞ♪ 私はリングイネが好きです♪

【調味料】
塩/黒コショウ荒削り(なければ普通の黒コショウ)/パスタを茹でるときの塩 適量




【作り方】
① ソースを準備しましょう
  ベーコンをゆっくり弱火で炒める。(ガーリックを入れたい場合、焦がさないようここで加える)












② ①のベーコンを火に掛けながら、タマゴとチーズの準備
  タマゴはしっかり混ぜて、白身をきりましょう















③ パスタを茹でる、お好みの固さまで。
  茹で鍋に塩を忘れないでください。パスタに薄く下味が付くくらい、けっこう塩を入れるよーーー♪














④ 茹で上がったらしっかり水気を切り、①のフライパンへ加える
  パスタ料理の味は基本的に、塩とオイル系、トマトソース系、クリームソース系の3種しかありません。

  カルボナーラはクリーム系となるので、しっかり水気を切った方が美味しく仕上がります
  その他の塩とオイル系、トマトソース系は茹で鍋のゆで汁でソースの濃度を調整したりするので
  神経質に水気を切る必要はありません。















⑤ 溶きタマゴ、パルメジャーノレッジャーノの削りおろしを加え、塩で味を整える
  弱火でフライパンを温め、タマゴにトロ味がついたらすぐに皿へ移す

  火を入れ過ぎると、タマゴが固まってしまうので注意。








⑥ 粗挽きの黒コショウをたっぷり振ってできあがり (^o^)










どうです? とても簡単でしょう (^o^)
ちなみに、世間一般で云われている「生クリーム」は加える必要がありません♪









あー、美味しかった♪
作るの一瞬、食べるのも一瞬 (^o^)


|http://bunchitou.com/cp-bin/blogn/index.php?e=501|
料理comments (0)trackback (0)